赤松神社奉納吹筒花火

トップ観光・移住まつり・イベント赤松神社奉納吹筒花火
トップ観光・移住伝統・文化赤松神社奉納吹筒花火

秋の夜を飾る伝統の技

高く吹き上がる吹筒煙火

場所: 赤松神社境内
日時:10月(注 体育の日の前日の日曜日)午後8時から
内容:赤松吹筒煙火保存会による手作り花火「赤松吹筒煙火」の奉納が行われます。
花火は保存会会員が地区単位の10組に分かれて一本ずつ丹精込めて製作されたものです。
吹き筒から吹き出される火の粉の美しさを競います。
地元の青年団たちが約10メートルにまで吹き上がる炎の下を「できたん、どしたん」の掛け声とともに、火の粉をかぶりながら走り回り、 来年の豊作や家内安全を祈願します。

火の粉をかぶりながら走り回る地元の青年団たち

大量の火の粉をかぶりながら来年の豊作や家内安全を祈願する様子

ぼんぼり

(注)当日、赤松神社周辺は大変混雑いたします。お乗り合わせのうえお越しください。

問い合わせ・その他

産業振興課 電話:0884-77-3617
E-mail:sangyo@town.minami.lg.jp
交通:JR日和佐駅からタクシー約20分

カテゴリー

地図

閲覧履歴

関連のページ