大人の風しんについて

トップ記事大人の風しんについて

 風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって感染し、感染すると、発熱、発疹、リンパ節の腫れなどの症状が現れます。大人は子どもよりも重症化しやすく、稀に重篤な合併症を併発することがあります。
 また、感染力が強く、自覚症状が出る前から人に感染させるため、電車や職場など人が集まる場所で多くの人に感染させる可能性があります。
 さらに、妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。
 ご自身やご家族はもちろん、将来生まれてくる赤ちゃんを風しんから守るため、社会全体で風しん予防に取り組む必要があります。

 美波町では、【風しんの追加的対策】・・・ 対象の方へクーポン券を送付しています。
       【美波町風しんワクチン接種助成事業】・・・ 徳島県風しん抗体検査や妊婦一般健康診査などで
                             風しん抗体検査を受けられ、「抗体価が低い」と
                             判定された方ヘの風しんの予防接種に係る費用の
                             助成を行っています。

【風しんの追加的対策】

   国の対策により、過去に公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に
  生まれた男性を対象に、全国で抗体検査と予防接種法に基づく定期接種(風しん第5期)を令和4年3月まで
  実施しておりました。
   しかし、新型コロナウイルス感染症に伴う受診控え等の様々な影響により、対象者の抗体保有率90%の
  目標達成が難しいことから、令和7年3月末まで延長することとなり、対象者の方に、クーポン券をお届け
  しています。
   この世代は、風しんの抗体保有率が他の世代に比べて低く約80%となっていますので、抗体検査を受け
  ていただき、その結果、十分な量の抗体がない方は、定期予防接種を受けてください。

  1. 対象者

     美波町に住民登録があり、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

  2. 実施期間

     令和4年4月1日~令和7年3月31日まで

  3. 抗体検査・予防接種(風しん第5期定期接種)料金

     無料

  4. 実施医療機関

     抗体検査及び予防接種は、本事業に参加している全国の医療機関等で受けられます。
     全国の実施医療機関等のリストは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

     徳島県の抗体検査・予防接種を受けられる医療機関等のリスト
      風しんの抗体検査・予防接種医療機関等リスト(徳島県)2022.4.4現在 (PDF 1.12MB)

  5. クーポン券について

     今年度のクーポン券の有効期限は、2023(令和5)年3月31日までとなっています。
     なお、有効期限を過ぎたクーポン券を使用することはできません。クーポン券のシールを
     はがさずに、実施医療機関にお持ちください。クーポン券を使用せずに受けた抗体検査及
     び予防接種は公費の対象になりません。(全額自己負担で、払い戻しはできません。)

  6. 抗体検査・予防接種(風しん第5期定期接種)の流れ

     ① クーポンが届きます

        対象者の方にはクーポン券を送付しています。
        クーポン券に記載されている住所と住民登録のある住所地が異なっている場合は、
        住民登録がある市区町村でクーポン券の発行を受けてください。
        クーポン券を紛失または汚損された場合は、美波町健康増進課までご連絡ください。

     ② 抗体検査を受けてください

        クーポン券と本人確認書類(運転免許証、保険証等)を医療機関等に持参し、抗体検査を
        受けてください。事業所健診や特定健診の機会に、その場で受けられます。
        なお、事前に医療機関に連絡し、検査が可能か確認してください。
        全国の実施医療機関等の一覧は、厚生労働省ホームページでご確認いただけます。

     ③ 風しんの予防接種(風しん第5期定期接種)を受けましょう

        抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は予防接種(風しん第5期定期接種)の対象と
        なります。
        クーポン券、本人確認書類、抗体検査結果通知を医療機関に持参し、予防接種を受けて
        ください。
        事前に医療機関に連絡し、接種が可能か確認してください。
        全国の実施医療機関等の一覧は、厚生労働省ホームページでご確認いただけます。
        抗体検査を受けずに予防接種を受けた方は助成対象外となります。接種費用は自己負担
        となりますのでご注意ください。
         ※HI抗体価で16倍であった方は、定期接種の対象外ですが、抗体価が低い人になります。
          任意で接種をされた場合は、【美波町風しんワクチン接種助成事業】により助成(償還払い)
          します。

  7. 情報

     風しんの追加的対策の詳しい情報は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

      厚生労働省のホームページ風しんの追加的対策検索

【美波町風しんワクチン接種助成事業】

   風しんの流行の抑制及び先天性風しん症候群の発生を防止することを目的として行っています。

  1. 対象者

    美波町に住民登録のある人で、次の条件を満たす人(妊娠中の人は除く)
    ただし、過去に美波町における風しん予防接種費用の助成を受けた人は対象外となります。

    ● 平成30年度以降の徳島県風しん抗体検査を受け、「抗体価が低い」と判定された人
      徳島県風しん抗体検査の対象は、「妊娠を希望されるまたは妊娠する可能性の高い女性」及び
     「昭和54年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた男性」です。
      ※徳島県風しん抗体検査の詳細は、徳島県のホームページを参考にしてください。

    ● 妊婦一般健康診査で、風しん抗体価が低い結果だった人
     「抗体価が低い」と判定された人とは、「HI検査において16倍以下またはEIA検査で8.0未満の人」
      のことです。

    ● 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で、平成31年度以降のクーポン券を使用し、
      風しん抗体検査を受け、「抗体価が低い」と判定された人
        ※ただし、クーポン券を使用し「抗体がない(HI検査で8倍以下(8倍以上16倍未満)等」と
         判定された人は、風しんの第5期定期接種の対象となるため対象外となります。       

  2. 検査結果後、抗体価が低い場合は風しんワクチン接種を受けましょう

    ◆ 接種医療機関
       医療機関の指定はありません

    ◆ 対象ワクチン 
       ・麻しん風しん混合ワクチン
       ・風しん単独ワクチン
         ※ 助成はいずれか1人1回限り
         ※ 接種を希望される場合は、直接医療機関に予約して接種してください。
           (妊娠中や妊娠の可能性のある人は接種できません。また女性は、接種前1か月間
            及び接種後2か月間は避妊が必要です。)

    ◆ 助成金額  
       接種費用全額  ※医療機関に一旦お支払いいただいた後、申請をお願いします。

    ◆ 申請場所  
       美波町健康増進課 (美波町医療保健センター内)

  3. 申請方法

       ◎下記の申請書にご記入の上、添付書類と一緒に健康増進課へご提出ください。
                

        美波町風しんワクチン接種費用助成金交付申請書兼請求書(様式第1号) (PDF 116KB)
       (添付書類)
        ① 風しん抗体検査結果(写し) 
           ※抗体検査の実施なしでのワクチン接種助成はできません。必ず先に抗体検査を
            受けてください。
        ② 予防接種を受けたことが確認できるいずれかの書類(写し)
           ・接種済証
           ・診療明細書
           ・接種を受けた方の氏名や接種したワクチンの種類がわかるもの
        ③ 領収証(原本)
           ※領収証に接種を受けた方の氏名や接種したワクチン名、接種日、医療機関名の
            記載があれば、上記②は不要

カテゴリー