美波町が「SDGs未来都市」に選定されました

トップ記事美波町が「SDGs未来都市」に選定されました

SDGs未来都市 美波町

 このたび、美波町は国の「SDGs未来都市」に選定され、5月20日に内閣府で野田聖子地方創生担当大臣から選定証を授与されました。

 提案タイトル
  森への回帰 ウミガメの森の恵みの地域好循環による“にぎやかそ(にぎやかな過疎)”の加速

 2030年における本町のあるべき姿を、『持続可能な「にぎやかそ」の自立モデル都市』と明確に示し、豊かな環境と地域資源を磨き地域経済の好循環を生む取り組みや、女性・高齢者など多彩な人によって共創する次世代につなぐまちづくり、誰ひとり取り残さない災害に強いまちづくり等の提案が先駆的であると評価されたものと考えています。

 今後、美波町版SDGsの実現に向け、町民の皆様を含む多様なステークホルダーとの連携を一層強固なものとする中で、さらに“にぎやかそ”なまちづくりを進めてまいります。

jyuyo3 (JPG 11.3MB)

zen (JPG 11.7MB)

未来都市選定証 (JPG 1.56MB)

SDGs未来都市とは?

「SDGs未来都市」とは、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して、持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域として選定されるものです。

SDGsとは?

 SDGs(エス・ディー・ジーズ:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで全加盟国の採択を受けた国際目標です。「持続可能な開発目標」を意味する「Sustainable Development Goals」の略称です。次世代に引き継ぐための将来像を17の目標で表しています。目標には169のターゲット(小目標)と全244(重複を除くと232)の指標が設定されています。

sdg_poster_ja_2021 (JPG 178KB)

美波町SDGs未来都市計画

 SDGs未来都市に認定された都市は、国と連携しながら提案内容をさらに具体化し、3年間の計画を策定し、実施することとされています。美波町においても、2022年度から2024年度までの計画をまとめた、美波町SDGs未来都市計画を策定します。

カテゴリー