令和2年度「にぎやかそ」美波町地域おこし協力隊の募集について(募集)

トップ産業・仕事雇用・労働令和2年度「にぎやかそ」美波町地域おこし協力隊の募集について(募集)
トップ町政情報職員採用令和2年度「にぎやかそ」美波町地域おこし協力隊の募集について(募集)

美波町地域おこし協力隊「にぎやかそ」のロゴマークの画像です。

募集について

美波町では人口減少や高齢化が進み、地域力の低下が懸念されており、担い手となる人材の確保が重要な課題となっています。町では、豊かな自然環境の中で地域協力活動に従事してもらい、地域の人と共にまち(地域)を「にぎやか(活性化)」にする取り組むにお手伝いいただける方を募集します。

受け入れ団体と仕事内容

美波町には町内会や地域づくり団体など地域の活性化活動を行っている団体があります。こうした団体等が受入母体となります。
仕事内容については、団体等の実情に応じて、農林水産業、コミュニティ活動や環境保全活動等様々な活動となりますので、受入団体によって活動内容が異なります。

受入予定団体

一般社団法人アンド・モア

- 募集終了 -

伊座利の未来を考える推進協議会

美波町観光協会

- 募集終了 -

木岐まちづくり協議会

道の駅日和佐

応募資格

  • 政令指定都市またはその近辺都市地域等に在住の満20歳以上50歳未満の人
  • 心身ともに健康で、この地域活動に意欲と情熱を持って参加できる人
  • 美波町で生活できることと、期間中住民票を異動することができる人
  • 普通自動車免許を持っている人

募集人員

8名程度を予定
注 尚、定員になり次第応募を締め切ります。

勤務地

美波町内の地域づくり団体等が活動している地域
注 詳細については、決定後受け入れ団体等と調整。

勤務時間

週5日以内とし、その勤務時間は、1日につき6時間45分を基準としてフレックスタイムで勤務

身分

美波町会計年度任用職員(パートタイム)として、町長が任用します。
任用期間は、令和2年4月1日以降任用日から令和3年3月です。
注 任用期間は最大で3年間まで延長を行う場合があります。
(例)令和2年7月1日(任用)から令和4年6月30日まで。※町の任用としては年度毎

報償

月額160,000円 ※年単位で昇給有。年2回(6月と12月)の賞与有。

待遇

【住居】活動期間中に生活する住居は受け入れ団体等(家賃は町負担)が用意します。
【移動手段】活動期間中の必要な旅費は町で負担します。(自動車は用意します。)
【活動費】自動車燃料代及び活動に必要な道具、材料、消耗品等は町が負担します。
【保険料】町で個人傷害保険を負担。

個人で負担する経費

  • 住居の光熱水費
  • 社会保険料等
  • その他活動以外に係る費用

休日

週休2日を原則として、受入団体と調整することとなります。※有給休暇及び特別休暇有。

応募方法

応募用紙(美波町地域おこし協力隊応募用紙 (PDF 82.6KB))に必要事項を記入し、履歴書(市販のもの)、納税証明書、免許書のコピーを添付のうえ、下記まで送付してください。

〒779‐2395 美波町奥河内字本村18番地1
美波町役場 政策推進課内「地域おこし協力隊」担当 宛

注 記入上の注意事項

  • 必ず本人がボールペンで記入してください。

募集期間

締切 令和2年4月1日より、定員になり次第応募を締め切ります。

応募方法

  • 応募用紙をもとに選考を行います。選考結果は応募者全員にお伝えします。
  • 面接を行い隊員を決定します。(交通費は自己負担)
  • 面接日時は追って連絡します。
  • 面接に来ていただく応募者の方には、選考結果とともに健康診断表用紙を送付しますので、面接までに健康診断を受診し、面接当日お持ちください。
  • 面接後2週間以内に応募者全員に結果を通知します。選考内容についてはお答えできません。

その他

  • 副業について、業務に支障にならない範囲で認めますが、事前に受入団体長及び所属長(美波町政策推進課長)と協議・申請を行い許可いたします。
  • その他詳細については下記「地域おこし協力隊募集について」をご覧ください。

カテゴリー

閲覧履歴

関連のページ