美波町特定不妊治療費助成事業

トップ記事美波町特定不妊治療費助成事業

美波町特定不妊治療費助成事業について

 美波町では、不妊治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するため、不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精
(特定不妊治療という)を対象として治療費の一部を助成する事業を実施しています。

対象の方

次の全てに該当する方が対象です。

  • 徳島県が実施する「徳島県こうのとり応援事業」の決定を受けていること。
  • 法律上の婚姻をしている夫婦であること。
  • 夫婦が治療開始日より以前に1年以上美波町に住所を有すること。
  • 夫婦が町税等を滞納していない者であること。

助成の額及び回数

特定不妊治療に要した費用から徳島県から交付決定された特定不妊治療費助成金を控除した額に対して、1年度に
つき1回、10万円を限度に、通算6回助成します。

申請について

治療が終了した日の属する年度内に、「特定不妊治療費助成事業申請書」に必要書類を添えて申請してください。
※「年度内」とは4月1日~翌年3月31日を指します。

徳島県こうのとり応援事業について

徳島県が実施している特定不妊治療費助成事業です。詳しくは下記をご覧ください。

徳島県不妊・不育相談室について

徳島県では、徳島大学病院に不妊・不育相談室を開設し、助産師など専門スタッフが相談をお受けしています。
完全予約制です。不妊や不育に関するご相談について、詳しくは下記をご覧ください

カテゴリー

閲覧履歴

関連のページ