「新田八幡神社石段」

トップ観光・移住伝統・文化「新田八幡神社石段」

新田八幡神社の石段と二基の石灯籠がある写真

(伊座利)明治3年につくられたこの石段は、緑泥片岩でできていて、両側に奉納した人びとの名前が刻まれています。緑泥片岩は吉野川流域に産出するもので、おそらくこの石段を造営するために輸送されたと思われ、住時のいただきさんの豊かな財力を物語る貴重な資料となっています。

社

カテゴリー

地図