令和3年度「にぎやかそ」美波町地域おこし協力隊の募集について(募集)

トップ産業・仕事雇用・労働令和3年度「にぎやかそ」美波町地域おこし協力隊の募集について(募集)
トップ町政情報職員採用令和3年度「にぎやかそ」美波町地域おこし協力隊の募集について(募集)

美波町地域おこし協力隊「にぎやかそ」のロゴマークの画像です。

募集について

美波町では人口減少や高齢化が進み、地域力の低下が懸念されており、担い手となる人材の確保が重要な課題となっています。町では、豊かな自然環境の中で地域協力活動に従事してもらい、地域の人と共にまち(地域)を「にぎやか(活性化)」にする取り組むにお手伝いいただける方を募集します。

業務内容

美波町には町内会や地域づくり団体など地域の活性化活動を行っている団体があります。
地域づくり推進事業に関する業務として、こうした団体等の活動に関する支援を行っていただきます。具体的な仕事内容については、団体等の実情に応じて、農林水産業、コミュニティ活動や環境保全活動等様々な活動となります。

地域づくり推進事業【伊座利の未来を考える推進協議会】

次の活動内容の中から応募者が選択できます。
1)漁業支援業務(例:魚の通販などの活動)
2)漁業(漁協)関係業務
3)持続可能な地域を目指していくことに寄与することが想定される応募者からの提案型業務
  例①魚の有利販売手法の検討・実証
   ②地域への移住促進活動
   ③人口減少と大自然災害に向き合う「防災も地域づくり」に関する地域維持方策の検討や実証実験活動
   ④将来、地域に関わる起業に向けた活動など

地域づくり推進事業【木岐まちづくり協議会】

※下記活動は予定ですので、任用後に相談
1)木岐聖ヶ丘農林漁業体験施設(※ドミトリー聖ヶ丘)の管理・運営
 ドミトリー聖ヶ丘:木造平屋建(宿泊4室20名及び体験交流棟)の管理、運営(清掃、予約管理、体験内容の充実など)
   ※当施設は協議会が指定管理を受けている避難所を兼ねた宿泊体験施設
2)木岐まちづくり協議会の事務
 ・協議会事務及び運営
 ・広報活動(公式ブログ「嬉々と暮らそう!」更新、定例広報発行)
 ・各種イベント時の準備・運営
3)協議会構成団体の支援
 ・各団体の実施する活動補助
  例:かかしコンテスト、椿まつり、共楽運動会等
4)その他
 地域にとって必要と思われる活動の企画、新しい事業の実施など。特に令和3年度は、防災まちづくり計画を策定

応募資格

  • 総務省が定める三大都市地域をはじめとする都市地域等に在住の満20歳以上の人
  • 心身ともに健康で、この地域活動に意欲と情熱を持って参加できる人
  • 美波町で生活できることと、期間中住民票を異動することができる人
  • 普通自動車免許を持っている人

募集人員

2名程度を予定
注 尚、定員になり次第応募を締め切ります。

勤務場所

美波町内の地域づくり団体等が活動している地域
詳細は、美波町地域おこし協力隊募集要項の別紙「令和3年度美波町地域おこし協力隊募集内容一覧」を参照ください。

勤務日及び勤務時間

(1) 勤務日数: 週5日以内とし、その勤務時間は、1日につき6時間45分を基準として勤務。
        ※ 業務内容によっては、土日、祝日の勤務があります。
(2) 勤務時間: 1日につき6時間45分、原則週33時間45分を基準とする。
        基本的には、午前9時30分から午後5時15分、休日及び時間外勤務については振替可能。

身分

美波町会計年度任用職員(パートタイム)として、町長が任用します。
任用期間は、令和3年4月1日以降任用日から令和4年3月です。
注 任用期間は最大で3年間まで延長を行う場合があります。
(例)令和3年7月1日(任用)から令和6年6月30日まで。
※美波町会計年度任用職員となるため、毎年度末に次年度の任用について評価させていただきます。

報償

月額160,000円 ※年単位で昇給有。年2回(6月と12月)の賞与有。

待遇

【社会保険等】社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
【住居】任用期間中に生活する住居は、美波町が準備した住居又は賃貸住宅(町が費用負担)になります。
    (転居費用、共益費、光熱水費等は除く。)
【交通費等】任用期間中の必要な旅費は町で負担し、活動用自動車は用意します。
      ※ 通勤に係る費用については、支給いたしません。
【活動費】自動車燃料代及びその他活動に要する経費(消耗品、研修負担金等)は町が負担します。
【副業】勤務時間外や休日で業務に支障がなければ、規則内で副業を認める場合があります。

個人で負担する経費

  • 住居の光熱水費
  • 社会保険料等
  • その他活動以外に係る費用

休暇、有給休暇及び特別休暇

(1) 休暇
週休2日を原則として、業務内容によっては調整することとなります。

(2) 有給休暇及び特別休暇
年次有給休暇及び夏季休暇等の特別休暇については、美波町会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則(令和元年美波町規則第10号)の定めるところにより、任用期間に応じた日数が付与されます。

応募方法

 応募書類:下記の書類を持参又は郵送にてご提出ください。
 ① 応募用紙(「令和3年度 美波町地域おこし協力隊募集要項」に添付の様式をお使いください)
 ② 履歴書(市販のもの)
 ③ 納税証明書
 ④ 免許証のコピー

〒779‐2395 美波町奥河内字本村18番地1
美波町役場 政策推進課内「地域おこし協力隊」担当 宛

注 記入上の注意事項

  • 必ず本人がボールペンで記入してください。
  • 提出いただいた書類については、返却いたしませんのでご了承ください

募集期間

締切 令和3年4月1日より、定員になり次第応募を締め切ります。

任用までの流れ

  • 応募用紙をもとに選考を行います。選考結果は応募者全員にお伝えします。
  • 面接を行い隊員を決定します。(交通費は自己負担)
  • 面接日時は追って連絡します。
  • 面接に来ていただく応募者の方には、選考結果とともに健康診断表用紙を送付しますので、面接までに健康診断を受診し、面接当日お持ちください。
  • 面接後2週間以内に応募者全員に結果を通知します。選考内容についてはお答えできません。

その他

  • その他詳細については下記「地域おこし協力隊募集について」をご覧ください。

カテゴリー

閲覧履歴

関連のページ