母子保健事業について

トップ記事母子保健事業について

令和2年度 母子保健事業について

美波町では、お子さまの健やかな成長を支えるため、また保護者の方に安心して子育てをしていただける
ように、健診や相談事業をこども園や学校、各課、教育委員会等の関係機関と連携しながら実施しています。

【妊娠中】
・随時、訪問や個別相談を行っています。(保健師・助産師・看護師)
・助産師相談(月1回)も定期的に行っています。
・パパママ教室・骨盤ケア教室(海部郡3町合同)を開催しています。

【出生後】
・全戸訪問させていただきます。
・美波っ子ファイルをお渡しします。

【健診】
乳児健診、先天性股関節脱臼検診、1歳6か月児健診、3歳児健診があります。

【相談】
・女性とこどものケアルーム(助産師相談、母子健康相談)
・アロマセラピー、ベビーマッサージ
・4,5歳児相談
・すくすく美波っこ事業(ことばの相談、教育相談、スクールカウンセリング)
・その他の関係機関の相談(視力・聴力相談、児童・女性相談)  など

【小学生】
小学5年生での血液検査(希望者)と食育教室を実施しています。
血液検査の結果をもとに、生活の振り返りを一緒にさせていただきます。

【中学生】
こころの健康づくり講演会(子ども達のこころと身体を育てるための講演会)の実施、
中学2年生での血液検査(希望者)を実施しています。

【卒業後】
ヤング健診(対象:16~39歳)にて、小5・中2で受けていただいた血液検査の経過を
みることができます。

気になること等がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

相談日程

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、集団による健診・相談は中止しております。
なお、個別対応をさせていただいておりますので、相談を希望される方は保健師までご連絡下さい。

カテゴリー